第23回:ディズニー・シー タワー・オブ・テラー アンリミテッド

2019/03/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -
休日にスマホライフやネットライフを楽しんでいるサラリーマンです。こちらのブログを通じて、スマホのお得情報やネットに関するお役立ち情報を発信します。

こんにちはリノサマです。

先日、雪が舞うなか、ディズニーシーへ行きました。例年1月から3月中旬までは、アトラクションのタワー・オブ・テラーが、通常の演出とは違う、アンリミテッド(例年はレベル13)に変更されます。

毎年、この時期にレベル13を目当てにディズニーシーへ行っているのですが、今回はタワー・オブ・テラーのアンリミテッドの体験談について記事にしてみました。

*はじめに

タワー・オブ・テラーの詳細を紹介するものではなく、タワー・オブ・テラーの体験談をまとめた記事になります。個人的な感想を記載していることをご理解いただいた上でお読みください。

アンリミテッドは、通常バージョンの演出とは違い、運行時間がいつもより長く感じられます。それは、垂直落下や急上昇などの回数が多く設定されているためではないかと思われます。過去に何度かタワー・オブ・テラーに乗った経験がある方も十分に堪能できるでしょう。

エレベーターは(A・B・C)3か所あるようですが、場所によって演出が違っているようです。私は今回2回乗りましたが、明らかに2回とも異なる動きをしましたので間違いありません。

楽しみ方についてはのちほど、詳しく触れますが、スリルと爽快感を味わえるアトラクションですので、乗車時間は約2分間ですが、スタンバイで長時間並んだとしても納得できるアトラクションだと思います。

*通常バージョンとの違いは

エレベーターには29人が一緒に乗り込みます。世代も違えば、親子連れ、カップルなどさまざまです。

初めて乗る方は、スリルを味わうどころか、なんだか分からないうちに、2分間が過ぎ去ってしまうでしょう。

通常ですとエレベーターはゆっくり上昇し、いったん途中で止まって、この建物のオーナー ハリソン・ハイタワー3世が行方不明になったとされるビデオを見たのち、みんながお別れの最後の手を振ると最上階までゆっくり上昇し、記念写真を撮った瞬間、エレベーターが落下します。

今回は、2回乗りました。

1回目は8時開園に合わせてパークに入り、スタンバイでしたが10分程度で、スムースに乗ることができました。

1回目は始め通常バージョンのようでしたが、最上階で写真を撮るかと思ったら急上昇と急降下が始まり、写真を撮るタイミングがわかりませんでした。

2回目はファーストパスで乗りました。

2回目は照明が消えてエレベーターが動き始めたとたん、いきなり急上昇したかと思うと急降下しました。予期しない動きで明らかに通常バージョンとは違っていました。

乗る前のわくわく感と乗り終わったあとの何ともいえない満足感が味わえることだと思います。

*アクシデント

2回目に乗ったときのことです。

最後列に座ったカップルの女性が列に並んだ時から少し落ち着きがなく、座席に座ってからも幼い子供のような声をあげていました。

安全チェックがすべて終わり、キャストがエレベーターの扉を閉めようとしたところ、突然、「降ります」と後ろから声が・・・、先ほどの女性でした。

キャストは全員のシートベルトのロックをはずしはのち、女性を通用口近くのベンチまで案内したようです。

何度か乗った経験がありますが、このようなことは初めてでした。恐怖感を味わうアトラクションですから、乗り込む前に決断してほしかったです。

*スタンバイかファーストパスか

乗り方はスタンバイかファーストパスのいずれかになります。

1回目は8時開園に合わせてパークに入ったので、スタンバイでも10分程度で、比較的スムースに乗ることができました。2回目は1回目が終わったあと出口近傍にあるファーストパス発券機でファーストパスをとりました。

ファーストパスの乗車時間は午後0時30分だったので、もう少し遅い時間でもよかったのですが、結果的にはどちらが良かったのかは分かりませんでした。

2回目のタワー・オブ・テラーの時間まで3時間程度あったので、別のアトラクションに乗ることにしたのですが、それが誤算でした。

タワー・オブ・テラーと並んで人気の高いセンター・オブジ・アースのファーストパスを取ったのですが、夕方遅くの時間しかとれず、やむを得ずスタンバイで乗ることにしました。

待ち時間は90分だったので、タワー・オブ・テラーまで十分、余裕をもって乗ることができると思っていました。突然、館内放送が流れてシステム調整を行うため、アトラクションが30分程度、停止するということでした。

待ち時間90分のところ、20分経過したところで30分程度停止したため、タワー・オブ・テラーに間に合わなくなるのではと不安がよぎりました。

結果的には、ぎりぎり間に合いましたが、ファーストパスも時間指定なので焦りました。

*写真は買ったほうがいい

出口近くに、最上階で撮った写真を見ることができます。

希望すれば、タワー・オブ・テラー専用の額に入った写真を購入できます。何度か乗る方は、番号を控えていると後で比較して見せてもらえます。

スマホで画面を撮っている人もいますが、良く撮れていればお値段も手ごろなので購入をお勧めします。

*まとめ

ディズニーシーの人気アトラクション タワー・オブ・テラーについて、経験談をまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。

ひとつのエレベーターに性別、世代、人数構成など知らない人たちが、一期一会で乗り合わせるアトラクションです。一緒に乗った際の同じ恐怖を体感した思い出として、いつまでも記憶に残るでしょう。

ディズニー シーに来られる予定がある方に、この記事が少しでも参考になれば幸いです。

Follow me!

この記事を書いている人 - WRITER -
休日にスマホライフやネットライフを楽しんでいるサラリーマンです。こちらのブログを通じて、スマホのお得情報やネットに関するお役立ち情報を発信します。

コメントを残す

Copyright© リノサマ気分deブログ , 2019 All Rights Reserved.