2018年発売 新型iphoneを予想

2019/04/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
休日にスマホライフやネットライフを楽しんでいるサラリーマンです。こちらのブログを通じて、スマホのお得情報やネットに関するお役立ち情報を発信します。

・こんにちは、リノサマです。

・2018年9月に発売される予定の新型iphoneの性能やサイズ、カラーなどについて、インターネットサイトに出ているリーク情報などから、主な内容をまとめてみました。新型iphoneに興味がある方、購入予定の方など参考にしていただければ幸いです。

*はじめに

・すでに、ご存じの方もいると思いますが、8月31日、Appleストアの公式サイトに、今年のiphoneは日本時間の9月13日午前2時から、米国にてスペシャルイベントを行うと発表されました。

・いよいよ、10日後には今年のiphoneのラインナップが分かります。Apple製品は、発表前に、多くの情報がリークされるため、おおよそですが、名称やサイズ、性能などが話題となります。

・ふつう、電化製品を購入する際は、性能が優先されますが、iphoneの場合は、デザインやカラーが最も注目されるようです。今やiphoneは洋服やアクセサリーと同様にファッションのひとつになった感じです。今年は、どうなるのでしょう。

*発売日はいつ、どこで予約できる?

・このスケジュールですと、スペシャルイベントが行われた2日後の14日(金)16時01分から、一斉に、予約が始まることになります。また、発売日は、こちらも例年を参考にすると24日(金)になると思われます。

・iphoneの予約受付は、Appleと大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)から、予約日の前日くらいに各社のホームページにて、予約方法を掲示します。

・過去の経験をお話しすると、インターネットで予約しようとしても、16時01分前後は、アクセスが輻輳するためか繋がりません。Appleの場合ですと、おおよそ30分くらい待つとやっと繋がりますが、人気のカラーや容量によっては、予約できたとしてもお届けに約4週間以上となります。

・なお、大手キャリアはインターネットで予約した場合は受け付け順となるため、予約段階では発売日に入手できるかは分かりません。Appleに比べると入荷数が少なく、近所のショップを受け取り場所にした場合は、在庫が確保できず発売当日に入手できないことがあります。

・当日どうしても入手したい人は、大手量販店の当日販売分をあたってはいかがでしょうか。いがいと在庫も多くあり、購入できるようです。

*iphone Xや8との違いは

・はじめにもでお伝えしましたが、今までのリーク情報をまとめると新型iphoneは3タイプになりそうです。サイズは、6.5インチ、6.1インチ、5.8インチとのことです。なお、5.8インチは、昨年発売されたiphone Xと同じサイズです。

・5.8インチが昨年のiphone Xの後継機種だとすると、あまり違いは感じられません。あとは、ボディーのカラーは何になるのか、くらいです。新色ブラッシュゴールドが出るのでは、と噂されていますが、いずれにしても注目したいところです。android端末を意識しているのか、6.5インチのでかいサイズも気になるところです。ipad-miniはどうなるでしょうか心配です。

・次に、iphone8との違いを見てみましょう。こちらもうわさによれば、6.1インチがiphone9という名称になるのではないか、といわれています。ホームボタンの付いたiphoneが無くなることとなり、iphone8が最後のホームボタンが付いた機種になるのでしょうか?

・今まで、iphoneといえば、ホームボタンがトレードマークでしたから、故スティーブジョブズ氏の設計思想がここでなくなるのは、とても残念です。

・そうすると残りの6.5インチはどうなるのでしょうか?iphone8plusの後継機種、それともiphone6まで、使われていた、Sを付けた。iphone XS plus max(9/13修正)でしょうか。iphone8plusのサイズは5.5インチですから、1インチ大きくなることになります。iphone6pulsが出た時は、大きさで驚きましたが、さらに大きいサイズです。

*性能やカラーは

・次に性能ですが、チップと呼ばれるプロセッサは現行のA11からA12にアップされますので、処理速度がさらに早くなり、消費電力も抑えられるとしています。

・ディスプレイは、6.5と5.8インチは有機ELタイプで、6.1インチは液晶タイプではないかと噂されています。

・カメラは、iphone8plusとiphone xに搭載されていた、デュアルタイプは6.5と5.8インチに採用され、6.1はシングルカメラのようです。

・最後にカラーは、6.1と5.8インチはブラック、ゴールド、ホワイトで、6.1は5色出るのではということです。5色の中には、オレンジやブルーなどiphome5Cを思い出させるような配色です。どれが、いちばん人気がでるのでしょうか?私は、オレンジが出れば使ってみたいと思っています。

*まとめ

・いろいろと私見などを交えながら、主な内容をまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。

・今年の特徴は、サイズがさらに、大きくなるのとカラフルなiphoneが出ることでしょうか。先ほどもすこし、触れましたが、Appleの創始者のひとりであった故スティーブ・ジョブズ氏のiphoneの設計思想は、片手で操作できる大きさや操作に困ったときは、最初に戻れるホームボタンがあることだったのにこの点では、すこし、残念な気がします。

Follow me!

この記事を書いている人 - WRITER -
休日にスマホライフやネットライフを楽しんでいるサラリーマンです。こちらのブログを通じて、スマホのお得情報やネットに関するお役立ち情報を発信します。

コメントを残す

Copyright© リノサマ気分deブログ , 2018 All Rights Reserved.