ドコモ・iphone XS・いきなりの大幅値下げ!

2019/04/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
休日にスマホライフやネットライフを楽しんでいるサラリーマンです。こちらのブログを通じて、スマホのお得情報やネットに関するお役立ち情報を発信します。

こんにちは、リノサマです。

9月21日に、発売されたばかりのiphone XSは、大手3社(ドコモ、AU、ソフトバンク)とも値下げして販売しているようです。特に、ドコモは容量が64GBについては5万円から7万円くらい値下げしているようなので、どのくらい安く買えるのか、実際に購入してみました。

*はじめに

9月21日に販売されたばかりのiphone XSですが、9月29日現在、アップルストアを確認したところ、全容量、カラーのいずれも在庫が豊富なのか、すぐに受取できる状態でした。また、各キャリアのショップや量販店でも、在庫があるようなので、例年に比べるとかなりの台数が入荷しているようです。

今月、ソフトバンクの回線が、ちょうど2年契約の更新月を迎えていましたので、ドコモにMNP(他社から乗り換え)でiphone XSを新規契約してみました。

ツイッターで「ドコモ iphone XS 一括特価」をキーワードに検索すると複数件ヒットしましたが、いずれもドコモショップでした。量販店や携帯ショップも特価キャンペーンをやっているのかもしれませんが、ツイッターでは、検索してもあまり出てきませんでした。また、池袋や渋谷の量販店や携帯ショップをいくつか見て回りましたが、こちらも特価は期待できなさそうでした。

*どのショップで一括特価をやっているのか

ツイッターで検索したところ、複数のドコモショップで特価が出ていました。片っ端から値引き価格や条件を電話で問い合わせると、おおよそ、64GBですと一括支払い価格が8万円から6万円でした。中には実質0円というショップもありました。

一括支払いが実質0円ということは、ドコモのiphone XSは、月々割が24か月で計58968円なので、この価格で一括購入できることになります。ドコモオンラインショップでのiphone XS 64GBの一括価格は、128952円なので、約7万円くらいの割引になります。販売されたばかりですが、いきなり、実施0円ですからすごい!です。

契約の条件も有料コンテンツやかけ放題などもなく、1か月無料のオープションやコンテンツとのことでした。しかし、特価での販売は他社乗り換えによる新規契約のみで機種変更はだめようです。

実質0円のツイッターを出していたドコモショップに問い合わせしたところ、スペースグレイは在庫がなく、シルバーとゴールドであればあるということで、さっそく予約で取り置きをお願いして買いに行きました。

審査も無事とおり他社からの乗り換えで一括58968円でした。シュアパックを新規に契約するか子回線としてシュアパックに入れるという条件がありましたが、親回線がありましたので、子回線に入れました。

*なぜ・販売されたばかりで値引き?

要因のひとつは、昨年販売されたiphone Xと比べて、ゴールド(カラー)が追加されたこと、512GB(容量)が追加された程度で、あまり新規性もなく、がっかりした人が多かったと思われます。

もうひとつは価格が高いことではないでしょうか。いちばん安い、iphone XS 64GBでも128,952円(ドコモ)です。iphone XS MAXにいたっては、64GBでも141,912円です。これですと、アンドロイドの高機能機種でも2台買える価格になります。

iphone XSは9月14日から予約が開始されましたが、思った以上に注文が入らなかったのでなないでしょうか。それで、21日の販売と同時に、値引きされたのだと推測されます。

10月26日に発売予定のiphone XRですが、こちらに期待している人が多いのではないでしょうか。ご存知のようにiphone XRは、カラーが5種類用意されており、今までになかったオレンジが人気を集めそうです。さらには、価格がXSに比べて、アップルストアでは84,800円 (税別)とお手頃価格なので、こちらの機種に流れるのではと思われます。

*今は買い時!?

XSが発売されてすぐの3連休は、どこのショップもキャンペーンを行ったようで、値引き率(赤字覚悟とツイッターでは紹介されていました)も大きかったのですが今後は不透明です。しかし、例年を参考にすると12月の年末年始商戦では、新型iphoneが値引きされていますので、今年も期待できると思います。

また、もうひとつは、1月から3月までの学割キャンペーンです。一昔前に比べて割引率は低くなりましたが、それでも、1年の中でいちばん、スマートホンが安く購入できる時期だと思います。それまで、待ったほうが無難ではないでしょうか。

*まとめ

昨年、発売されたiphone Xは有機ELディスプレイの採用やホームボタンがなくなり、画面のふちが狭いベゼルレスデザインを採用したこと、カメラの性能アップなどにより、値段が高い割には買い替えるユーザーも多かったようです。

しかし、iphone XSはX(11万2800円(税別))に比べて値段が下がるのではと期待していた割には、逆に高くなった感じがします。そのためなのか、想定していたように売れていないことから、各社は値引きして販売しているのかもしれません。

あわててXSを購入するのではなく、XRの発売を待って、判断してもいいのかもしれません。どうしても、XSが欲しい方は、条件がよくなるのを待ってはいかがでしょうか。

Follow me!

この記事を書いている人 - WRITER -
休日にスマホライフやネットライフを楽しんでいるサラリーマンです。こちらのブログを通じて、スマホのお得情報やネットに関するお役立ち情報を発信します。

コメントを残す

Copyright© リノサマ気分deブログ , 2018 All Rights Reserved.