第18回:今年のドコモの学割はてんこ盛りか!

2019/03/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -
休日にスマホライフやネットライフを楽しんでいるサラリーマンです。こちらのブログを通じて、スマホのお得情報やネットに関するお役立ち情報を発信します。

こんにちはリノサマです。

12月1日から始まったドコモの学割ですが、例年に比べて気合入っているようです。新型iphoneの売れ行きがあまり良くないのでしょうか。今年のドコモの学割はどのくらいお得なのか詳しく調べてみました。

*はじめに

例年ですと、大手携帯電話キャリアの学割キャンペーンは年明け1月から5月末まででしたが、今年はドコモとauは1か月前倒して12月1日から始めました。

今年は、政府が進めている働き方改革の取り組みなのでしょうか、ドコモショップは軒並み12月31日から年末年始休みを取得を予定しているようです。こちらも例年であれば、31日は早めに閉店して、元旦は午後から開店していましたので、これらの影響を考慮してなのか12月から前倒して学割を始めたと思われます。

この学割キャンペーンが始まると各ドコモショップでは、新型iphoneなど端末の値引きが行われて1年で最も安価に買える期間になります。特に他社から乗り換えるMNPでは、複数台契約することなどを条件にiphoneを大幅に値引きするドコモショップも出てきます。

*今年のキャンペーンは

今年のキャンペーンは、ドコモとしては珍しく「てんこ盛り大サービス」です。昨年までは、毎月1,000円を基本料金から割引される程度でしたが、今年はこれに加えて、学割対象の回線と同一シュアグループすべて(音声プランのみ)にdポイント3,500ポイントがもらえます。

毎月1,500円が13か月間割引されるため、シンプルプラン980円でシュアパック子回線で契約すれば、月々280円で利用できます。さらに、月々サポートが付く端末を購入すれば、差し引かれず残った分は親回線の基本料金から割引されますので、トータルで回線料金が安くなります。

*どうすれば適用されるか

利用者が25歳以下であること、新規での契約または他社からMNPで乗換えること。カケホーダイやカケホーダイライト、シンプルプランのxi契約すること。なお、パケットパックの契約とspモードの契約が必須となります。

dポイント付与の条件は契約した回線と同一シュアグループに音声プランに入っていることとdポイントクラブ会員であること。なお、データプランは適用外になります。

*どれくらお得なのか

今年のドコモの学割はどのくらいお得なのでしょうか。先ほども少し触れましたが、毎月1,500円が13か月間割引されますので計19,500円分になります。

次にdポイントが2019年1月31日まではシュアグループ全員に1回線3500ポイントが付与されます。ただし、2019年2月2日以降は2,500ポイントに減ってしまうため、1月中に契約した方がお得です。

例えば、シュアグループに家族5人いれば3,500ポイント×5人で17,500ポイントが付与されます。1ポイント1円と換算しても17,500円分です。1人2回線持っていれば3,500×10で35,000ポイントです。1人の学割で35,000ポイントもらえますので大変お得だと思います。

さらにさらに、ドコモでは家族紹介キャンペーンを実施中ですから、こちらも登録していれば10,000ポイントが翌々月にもらえますからトータル45,000ポイントになります。

*まとめ

例年、中学を卒業して高校に進学する生徒数は約330万人前後とのことです。新しくスマートフォンを使い始める時期は高校生からが最も多いとされていますので、大手携帯電話キャリアは、毎年しのぎを削って学割キャンペーンを行うことで新規の顧客を囲みこんでいます。

学割キャンペーンは学生だけではなく25歳までが適用されますので、新規契約だけではなく学割対象者がいるご家庭は、今契約している回線の見直しをされてはいかがでしょうか。

Follow me!

この記事を書いている人 - WRITER -
休日にスマホライフやネットライフを楽しんでいるサラリーマンです。こちらのブログを通じて、スマホのお得情報やネットに関するお役立ち情報を発信します。

コメントを残す

Copyright© リノサマ気分deブログ , 2018 All Rights Reserved.