第22回:2019年1月からの携帯電話の動向は

2019/03/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -
休日にスマホライフやネットライフを楽しんでいるサラリーマンです。こちらのブログを通じて、スマホのお得情報やネットに関するお役立ち情報を発信します。

こんにちはリノサマです。

1月も後半に入りました。携帯電話の各キャリアは、例年1月から5月まで学生の新規ユーザー獲得に向けてキャンペーンを行います。そのため、スマートフォンなど携帯電話が通常価格より安くなる時期でもあります。

では、今年の各キャリアの動向はどうなっているのでしょうか。スマートフォン、携帯電話のご購入を検討されている方は参考にしてください。

*はじめに

ドコモやau、ソフトバンクなど大手キャリアに加えて、格安モバイルを販売しているワイモバイルやUQモバイルは1月に入って特価キャンペーンを週末を中心に行っています。

例年ですと、本体価格の大幅な値引きやキャッシュバックが行われ、MNPなど他社からの乗換える場合は本体価格が0円とか、分割でも格安で購入できました。

携帯ショップにもよるのですが、今年も昨年と同じような特価キャンペーンを行っています。しかし、規模的には年々、縮小する傾向にあるようです。

*各社の特価キャンペーンは

今年の大手キャリアのキャンペーンはどうなっているのでしょうか。

ドコモは、iphoneXSやXRなど昨年、販売された機種を中心に、本体価格から4~5万円前後を値引きして販売しているようです。傾向としては、街の携帯ショップや量販店などに比べてドコモショップの方が値引き率がいいようです。

auとソフトバンクは、ドコモとは違い携帯ショップや量販店の方がauショップに比べて、値引きがよさそうです。48分割購入や有料コンテンツ、下取りなど条件があるようですが、その分キャッシュバックの値段も高く設定されています。

*今年の傾向は

例年であれば各ショップがTwitterで特価情報を発信していたため、Twitterに記載されている値引き率を参考に、いちばん条件がよさそうなショップを見つけることができました。今年は、Twitter規制されているのでしょうか、具体的な値引き価格は紹介されなくなりました。

しかし、まったく手掛かりがなくなった訳ではありません。ヒントになるようなキーワードはTwitterやブログなどで見つけることができますので、気になるTwitterやブログを発信しているショップに電話で詳細を問い合わせてみると丁寧に教えてもらえるようです。

*お得なのは

ドコモは、iphoneXSが一括4万円前後の特価で購入できれば、かなりお得ではないでしょうか。

auは、iphoneXSが分割2万6千円前後で、こちらは1万5千円のキャッシュバックがあります。

ソフトバンクは、Twitterの規制が厳しくショップに直接電話で問い合わせるしかないようです。ただし、高額なキャッシュバックはやっているようです。

格安モバイルは、iphone 6Sやiphone 7がお手頃価格で購入できそうです。高校生は、この辺の機種でも十分ではないでしょうか。首都圏の携帯ショップではTwitterにiphone 6Sが一括2万円前後で、キャッシュバンクが5千円ついたりしています。

*どこのキャリアを選ぶか!

どこのキャリアを選ぶか迷いますが、新規での購入であれば月々の支払いや本体価格を考慮すると格安モバイルがお得ではないでしょうか。

他社から乗り換えるMNPであれば、大手キャリアのいずれも乗換えキャンペーンとして上記で紹介した10万円引きなど特価での購入が期待できそうです。

なお、注意点もあります。いずれも本体価格を通常より安くしている分、ショップ独自で有料コンテンツの条件付きや旧スマートフォンの下取りが必須だったりと結果的には、あまり安くならなかったということもよく聞きますので、予約する際は、十分に契約の際の諸条件を確認してください。

*まとめ

昨年に比べるとショップからのTwitterによる値引き価格が紹介されなくなったことから、いい案件を探すのに苦労しそうです。

これから2月~3月と年度末になれば年度末の売り上げを伸ばすため、各社ともいい条件で出してくることを期待しています。

スマートフォンの本体価格は、毎年、高額になっていますので、高額な通信費と合わせると年間の携帯電話代だけでもバカになりません。この時期に、スマートフォンを少しでも安く購入したいところです。

Follow me!

この記事を書いている人 - WRITER -
休日にスマホライフやネットライフを楽しんでいるサラリーマンです。こちらのブログを通じて、スマホのお得情報やネットに関するお役立ち情報を発信します。

コメントを残す

Copyright© リノサマ気分deブログ , 2019 All Rights Reserved.