ときどき書き込む気ままなブログ

おっさんの体たらくな日々2

2022/06/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -
休日にスマホライフやネットライフを楽しんでいるサラリーマンです。こちらのブログを通じて、スマホのお得情報やネットに関するお役立ち情報を発信します。

こんにちはリノサマです。あまり話題がなくブログに書くことが見つからず、外食や旅行についての話題です。

アウトバックでのランチ

先日、海老名にあるアウトバックでランチをしました。いつも食事ネタになりがちで恐縮です。日常が寝てるか散歩するか食べることくらいしかなく、これといった趣味を持ってないと1日の時間が長く感じます。仕事をしていた時は、1日があっという間でしたが、今は暇で暇でしかたありません。時間が止まっているように思われます。

少々、遠出してアウトバックまで行ってみました。ランチは11時から15時まで、14時30分にはラストオーダーとなります。15時には清算してお店から退出するよう求められました。私は14時過ぎに入店したため、忙しないランチとなりました。次回はもう少し早く入店します。

メニューからランチステーキとブルーミン・オニオン、ソフトドリンク(飲み放題)のピンクレモネードをオーダーしました。ブルーミン・オニオンは、前よりサイズが小さくなったような気のせいか。最近は玉ねぎの値段が上がっている影響もありか。分厚いステーキは量が多めで食べ応えあり。バターライスと温野菜、カボチャのスープが付いていた。

あっという間にテーブルに料理が並べられていっぱいになりモタモタしてはいられない。とりあえず、14時30分までのラストオーダーには間に合ったが、これだけの量を30分食べられるのか。味わっている場合ではない。肉を食べてはピンクレモネードで流し込む。また食べてはピンクレモネードで流し込む。すぐにピンクレモネードが空となるので、すみませんピンクレモネードのおかわりを願いします。気がつくと年甲斐のなくピンクレモネードを3杯もオーダーしてました。

流石にブルーミン・オニオンは食べきれず、スタッフにお願いして持ち帰ることにしました。最後にコーヒーをオーダーして、本日のランチ終了でした。豪州産の上質なランプ肉は何処に入ったのだろう。

富山から届いた鱒寿司に舌鼓

 先日、注文していた鱒寿司が届いたので早速、頂いた。何年ぶりだろうか、以前食べてのがいつだったか思い出せません。仕事の出張で富山を訪れた時に、偶然見つけた地元のお店で食べた鱒寿司が美味しかった。お店の名前は前留さんです。

地元でも人気で売り切れ次第終了となるとのことでした。お土産で持って帰ったところ、家族からも喜ばれました。その後は富山に行く機会もなく鱒寿司から遠ざかっていたが、久しぶりに食べたいと思い、前留さんに電話で問い合わせたところ、FAXで注文書を送ってもらえれば、宅急便で配送できますとの返事。

我が家の壊れかけたNTTのFAXを引っ張り出して送信、よし。早速、FAXが届いたのか前留さんから折り返し電話があり、代金を指定の口座に振り込んで下さいとの事でしたので、すぐに振り込み。

ナマモノなので到着した日に食べる必要があるが、富山の味を堪能できた。ご馳走さまでした。便利な時代です。1個1,500円。送料は関東だと1,000円。

高野山を訪れたお話し

先日、和歌山県の高野山に行く機会があった。横浜からだと新幹線と南海電鉄を乗り継いで、おおよそ4時間の道のりだった。結構、遠いと感じた。

ケーブルカーの高野山駅から路線バスで高野町に入る。町全体がお香だと思うのだが、空気が清められている感じ。

大門行きに乗車して金堂前で下車、宿坊、西禅寺に1泊した。お昼に到着したので、早速、お土産を探しに街中へ。知人から高野山は饅頭がうまいと聞いていたので、美味しい饅頭探し。バスを降りた金堂前バス停近くに、御菓子司さざ波を見つけて、酒饅頭を1個購入、お店の前の長椅子で食べた。

あんこの甘さが絶妙で、美味しいなこれ。しかしながら、酒饅頭は、その日のうちに食べないとダメでお土産で発送出来ず残念ながら、こちらのお店の羊羹と栗饅頭をお土産とした。

つぎは有名なお寺を見て歩くことにした。最初に行ったのは金剛三昧院の国宝多宝塔、国宝の建築物は、お城くらいしか見た事がない。拝観料500円を支払って、お寺の中へ入ると、存在感のある建物が身の前にドーン入ってきた。

これを見るだけで30分は滞在したくらい見応えがあり。良くここまで、焼けずに残ったなあという印象。おすすめのビューポイントは、杉の大木があるこんもりとした丘からの眺め。この日は天気も良く「いいじゃん」という感じ。

次に足を運んだのは、金剛峯寺。おすすめは庭園、つい写真を撮りたくなるくらいの景観が目に刺さってくる。「すごいなこれ」という感じ。

根本大塔はでっかい

写真の根本大塔はアリス・ワンダーランドの世界。全てがデカいので、自分が小さくなったような錯覚を覚える。中に入らなくても外からでも十分見応えあり。

宿では夕食は精進料理を頂く。食事の最後はご飯茶碗にお茶を注いでお米を1粒まで残さず頂くのがお作法。

西禅寺の夕食、精進料理

皆さんもご存知のように2016年高野山はユネスコ世界文化遺産に登録されました。ちなみに、山道の女人道も世界文化遺産として地元では大切に保護されていた。

世界文化遺産 女人道

Follow me!

この記事を書いている人 - WRITER -
休日にスマホライフやネットライフを楽しんでいるサラリーマンです。こちらのブログを通じて、スマホのお得情報やネットに関するお役立ち情報を発信します。

コメントを残す

Copyright© リノサマ気分deブログ , 2022 All Rights Reserved.

PAGE TOP